検索
  • senjuujisince1634

イチョウ

11月16日撮影。


11月22日撮影。


記録も兼ねて。


色づくまであともう少しと眺めていると、見頃を通り越して散り始めます。

また太陽の当たり方、雲の有無によっても見え方が全く違います。


美しい時は一瞬。しかし、角度を変えて見ると散った姿もこれまた美しいものですね。

子どもたちが楽しそうに掃いてくれ、運ぶ一輪車の上に乗っている姿を見るのが何より嬉しいです。この時も今だけ。確かなことは今しかありません。


イチョウの絨毯、芸術の秋はすぐそばにありました。 とても心豊かな秋を過ごさせていただきました。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示