検索
  • senjuujisince1634

気がつけばお彼岸


気がつけばこちらのブログがすっかり更新できずでした・・・。

インスタグラムも更新頻度が少し下がりつつも、なんとか発信しております。


お彼岸とは、真西から日が昇り、真西に日が沈む。

先人のお坊さま、七高僧のお一人道綽禅師は『安楽集』というお書物に

「日の出づる処を生と名づけ、没する処を死と名づく」とお示しです。


「西」と言う漢字は象形文字であり、鳥の巣や籠を形取った文字だそうです。


夕方にはいのちが帰っていく場所が西であり、彼岸、すなわちお浄土なのでしょう。


この一週間は特に、彼岸から私に届くお念仏を聞かせていただく一週間として日々お勤めをさせていただきたいと思う今日この頃です。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示