専修寺の歴史


開基は了忍。
本願寺第九世実如上人に帰依し、1561(永禄4)年に草庵を建てたと伝えられている。
第二世了順は1634(寛永11)年、本願寺第十三世良如上人より、寺号及び本尊阿弥陀仏木像御免。
現在、第十八世了心。

 開基 了忍
 二世 了順
 三世 了岸
 四世 浄慶
 五世 了珍 杣地に宗要寺を建立
 六世 了悦
 七世 了傳

 八世 了因
 九世 了光(廣) 現在の本堂を建立
 十​世 了嚴
十一世 了性
十二世 法了
十三世 三暁
十四世 民榮

十五世 芳雄(阿川善照寺より入寺)
十六世 暁榮
十七世 芳麿

十八世 了心(油谷常正寺より入寺)

ABED1FAA-C9C9-42B7-9E15-8B414D5AFEFC.JPG